スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護福祉士のやりがい

一般的に介護という仕事は「きつい」というイメージがあります。

確かに、食事や排泄、着替えや入浴の介助もありますのできついイメージは中々離れないでしょう。

介護福祉士の仕事を選んだ人たちの多くは

「人の役に立つこと」にやりがいを感じています。

きびしい反面、やりがいも大きい仕事だと言えるでしょう。


また、雇用面で考えると、資格を持っていることで給与面などの労働条件が良くなり、責任のある仕事を任されることもあり、働き甲斐があると思われる方も多いようです。
プロフィール

東

Author:東
こんにちは、東です。

少子高齢化が進み、これから介護業界の需要は益々強まります。

団塊の世代が介護される側に回る時、介護する立場の人数はあきらかに足りません。

質の良い介護。利用者本位の介護。
個に応じた介護が求められるでしょうね^^

東に質問の方はコチラからどうぞ

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
オススメリンク集
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。